長三洲 白衣観音図画賛

長三洲 白衣観音図画賛

【作品について】

幕末明治活躍した文人・長三洲が描いた白衣観音図です。

山水や花卉など南画の画題は見られますが、このような仏画は珍しいです。

自由闊達な筆線ではありませんので、

何か元の絵を写した作品であると考えます。

【作家について】

長三洲 1833―1895

幕末から明治中期にかけての漢学者、書家。漢詩、南画でも非凡であった。

豊後(ぶんご)国(大分県)日田郡馬原村に生まれる。
名は炗(ひかる)、字(あざな)は世章、秋史。通称富太郎、光太郎。三洲は号。

15歳で広瀬淡窓(たんそう)の門に入り、秀才の聞こえ高く、のち大坂に出て淡窓の末弟旭荘(きょくそう)の塾長となった。
その後長州の奇兵隊に加わり、攘夷(じょうい)を実行した。1868年(慶応4)戊辰(ぼしん)戦争にも参加して功があった。

明治になって東京に出て明治政府の文教面の高官を歴任した。著書に『楷書天地帖(かいしょてんちちょう)』『行書孤憤帖(ぎょうしょこふんちょう)』、『三洲居士集』五冊など。
全体図
全体図
賛文
賛文
落款
落款
表具
表具
軸先
軸先

スタッフのおすすめポイント

幕末明治活躍した文人・長三洲が描いた白衣観音図です。

山水や花卉など南画の画題は見られますが、このような仏画は珍しいです。

自由闊達な筆線ではありませんので、

何か元の絵を写した作品であると考えます。

 

    • 長三洲 白衣観音図画賛
    • 長三洲 白衣観音図画賛
    • 長三洲 白衣観音図画賛
    • 長三洲 白衣観音図画賛
    • 長三洲 白衣観音図画賛

    長三洲 白衣観音図画賛

    作家名
    長三洲 
    画題
    白衣観音図画賛
    サイズ
    104.3 × 29.8
    その他
    桐箱に入っています。
    金額
    60,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方