河東碧梧桐 俳句十二ヶ月小色紙帖

河東碧梧桐 俳句十二ヶ月小色紙帖 

【作品について】

碧梧桐らしい五七五にとらわれない自由律俳句(新傾向俳句)を
その独特の書体で地模様の美しい小色紙25枚が一冊の帖に収められています。


【作者について】

河東碧梧桐
1873-1937 明治-昭和時代前期の俳人。
明治6年2月26日生まれ。
高浜虚子とともに正岡子規にまなび、
新聞「日本」の俳句欄の選者をひきつぐ。
のち新傾向俳句運動をおこし、中塚一碧楼(いっぺきろう)らと「海紅」を創刊、季題と定型にとらわれない自由律俳句にすすむ。

大正12年「碧(へき)」、14年「三昧(さんまい)」を創刊。
昭和12年2月1日死去。65歳。愛媛県出身。
本名は秉五郎(へいごろう)。作品に「碧梧桐句集」、紀行文に「三千里」など。
若葉ゆらゆら
若葉ゆらゆら
猿茨
猿茨
葉
森
棚重き
棚重き
爐の灰に
爐の灰に
畳
山に覚めて
山に覚めて
桑枝
桑枝
打ちし蝿
打ちし蝿
明白む
明白む
鮎飛ぶ自由律俳句
鮎飛ぶ自由律俳句
艸摘み自由律俳句
艸摘み自由律俳句
雪残る
雪残る
木の間の水
木の間の水
雪籠り
雪籠り
髪そそけたる
髪そそけたる
李に山の
李に山の
蜂聲わく
蜂聲わく
桃畑の
桃畑の
種蒔きし
種蒔きし
全園の
全園の
巣の蜂
巣の蜂
真上の雷
真上の雷
麦の毛の
麦の毛の

スタッフのおすすめポイント

碧梧桐らしい五七五にとらわれない自由律俳句(新傾向俳句)を
その独特の書体で地模様の美しい小色紙25枚が一冊の帖に収められています。

    • 河東碧梧桐 俳句十二ヶ月小色紙帖
    • 河東碧梧桐 俳句十二ヶ月小色紙帖
    • 河東碧梧桐 俳句十二ヶ月小色紙帖

    河東碧梧桐 俳句十二ヶ月小色紙帖

    作家名
    河東碧梧桐
    画題
    俳句十二ヶ月
    サイズ
    21×8(色紙)
    その他
    色紙が収まる帖とそれを入れる木箱があります。
    金額
    売約済み/ Sold out円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方