横山 清暉 翁図

横山清暉 翁図

【作品について】

式三番の翁図とともに謡部分の一部を賛した作品。

翁は天下太平と長寿をもたらす神とされることから、
新年を祝う日に飾る掛け軸としてぴったりです。

賛文は以下の通りです。

「凡千年の鶴は万歳楽とうたふたり 
また万代の池の亀は甲に三玉をそなへ
なぎさの砂子さくさくとして
あしたの日の色を弄し たきの水涼々として
夜の月あざやかにうかむたり
天下太平国土あんおん
今日の御祈祷なり」


【作者について】

横山清暉  1793~1865

画家。字は成文。詳介と称し、霞城と号した。

京都の人、松村景文に就いて画を学び四条派の画風を守った。

中島来章、岸連山、塩川文麟らと共に、幕末画壇の「平安四名家」と評された。.
元冶元年九月二日没、年七十三。
全体図
全体図
落款印章
落款印章
賛文
賛文
軸先
軸先
表具
表具
箱
状態
状態

スタッフのおすすめポイント

式三番の翁図とともに謡部分の一部を賛した作品。

 

翁は天下太平と長寿をもたらす神とされることから、

新年を祝う日に飾る掛け軸としてぴったりです。

 

賛文は以下の通りです。

 

「凡千年の鶴は万歳楽とうたふたり

また万代の池の亀は甲に三玉をそなへ

なぎさの砂子さくさくとして

あしたの日の色を弄し たきの水涼々として

夜の月あざやかにうかむたり

天下太平国土あんおん

今日の御祈祷なり」

 

    • 横山 清暉 翁図
    • 横山 清暉 翁図
    • 横山 清暉 翁図
    • 横山 清暉 翁図
    • 横山 清暉 翁図
    • 横山 清暉 翁図
    • 横山 清暉 翁図

    横山 清暉 翁図

    作家名
    横山清暉 
    画題
    翁図
    サイズ
    27 × 43.5
    その他
    時代色のついた桐箱に入っています。
    金額
    35,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方