谷文晁 竹図団扇、消息 二段貼り 掛け軸

谷文晁 竹図団扇、消息 二段貼り 掛け軸

【作品について】

団扇に描かれた竹の図は
夏に飾りたい掛け軸です。

絵を描いた谷文晁の手紙も一緒に掛け軸に仕立ててあることで、
この作品を所蔵した方の文晁を慕う気持ちが感じられます。


【作者について】

谷文晁 1763−1841

江戸後期の南画家。通称文五郎,号は写山楼,画学斎など。

詩人谷麓谷の子で父と同じく田安家に仕えた。
狩野派・南蘋(なんぴん)派を学び,南画へと進んだが,画風は大和絵や西洋画からも学んだきわめて折衷的なもの。

卓越した画技とともに学問もあり,松平定信や田安家の後援を得て,当時の江戸画壇に勢威を誇った。門下に渡辺崋山,立原杏所らが輩出。代表作《山水図》《公余探勝図巻》など。

主著に《日本名山図会》《本朝画纂》があり,定信の《集古十種》にさし絵を描いた。
全体図
全体図
竹図
竹図
消息
消息
落款
落款
落款
落款
表具
表具
軸先
軸先

スタッフのおすすめポイント

団扇に描かれた竹の図は
夏に飾りたい掛け軸です。

絵を描いた谷文晁の手紙も一緒に掛け軸に仕立ててあることで、
この作品を所蔵した方の文晁を慕う気持ちが感じられます。

    • 谷文晁 竹図団扇、消息 二段貼り 掛け軸
    • 谷文晁 竹図団扇、消息 二段貼り 掛け軸
    • 谷文晁 竹図団扇、消息 二段貼り 掛け軸

    谷文晁 竹図団扇、消息 二段貼り 掛け軸

    作家名
    谷文晁 
    画題
    竹図団扇、消息 二段貼り
    サイズ
    団扇:25×27.5 / 消息:16.5×42
    その他
    金額
    売約済み/ Sold out円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方