小早川秋声筆 松下煎茶図

小早川秋声 松下煎茶図

【作品について】

よく見ると「裏箔」と呼ばれる裏から金箔を施した落ち着いた輝きのある絹の上に描かれた作品であることがわかります。
そのおかげで、キラキラと光る木漏れ日の下でお茶を点てる風流な作品に、幻想的な雰囲気をも加味させています。

忙しい毎日にちょっと休憩して、リラックスしようと気持ちを和ませてくれる作品です。


【作者について】
小早川秋声 1855-1974

大正から昭和にかけて活躍した日本画家。
明治18年に神戸市で生まれ、京都市立絵画専門学校で学んだ。

中国やヨーロッパへ渡り東洋美術の研究に努めた。
文部省美術展覧会や帝国美術院展覧会に作品を出品し活躍した。
戦争中は従軍画家として各地へ派遣し数々の作品を残す。
全体
全体
落款印章
落款印章
軸先
軸先

スタッフのおすすめポイント

よく見ると「裏箔」と呼ばれる裏から金箔を施した
落ち着いた輝きのある絹の上に描かれた作品であることがわかります。

そのおかげで、キラキラと光る木漏れ日の下でお茶を点てる風流な作品に、
幻想的な雰囲気をも加味させています。

忙しい毎日にちょっと休憩して、リラックスしようと気持ちを和ませてくれる作品です。

    • 小早川秋声筆 松下煎茶図
    • 小早川秋声筆 松下煎茶図
    • 小早川秋声筆 松下煎茶図
    • 小早川秋声筆 松下煎茶図
    • 小早川秋声筆 松下煎茶図
    • 小早川秋声筆 松下煎茶図

    小早川秋声筆 松下煎茶図

    作家名
    小早川秋声
    画題
    松下煎茶図
    サイズ
    124 × 41
    その他
    金額
    120,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方