佐竹蓬平 老子図

佐竹蓬平 老子図

【作品について】

後ろを向いた長髪の人物。これは中国で生まれた宗教:道教の祖 老子を
描いた図です。


【作者について】
佐竹蓬平 1750-1807 

江戸中・後期の画家。

信濃生。名は正夷、字は子道・叔規、通称佐蔵、別号に亀文石・藍泉等。
寒山禅師に漢籍・書を学び、江戸で宗紫石、京都で池大雅に師事する。のち長崎へ行き、南宋画を究め、熊本で村井琴山・高本紫溟、博多で亀井南冥と相識る。山水・人物を能くすし、篆刻に長じた。文化4年(1807)歿、58才。
全体図
全体図
落款印章
落款印章
印章
印章
状態:本紙に多少の折れやシミがあります。表具に虫穴があります。
状態:本紙に多少の折れやシミがあります。表具に虫穴があります。
軸先:木
軸先:木
表具
表具

スタッフのおすすめポイント

後ろを向いた長髪の人物。これは中国で生まれた宗教:道教の祖 老子を
描いた図です。

    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図
    • 佐竹蓬平 老子図

    佐竹蓬平 老子図

    作家名
    佐竹蓬平 
    画題
    老子図
    サイズ
    141.5 × 79
    その他
    木箱に入っています。
    金額
    250,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方