奥谷秋石筆 蜘蛛図

奥谷秋石筆 蜘蛛図

【作品について】

せっせと糸を出して巣作りをする一匹の蜘蛛を巧妙な画面構成で描いた
なんとも洒落た掛け軸です。

巣作りをする蜘蛛は日本書紀に待ち人が来る前兆だという和歌が読まれていたり、蜘蛛は晴れた日にしか巣を作らないことから吉祥を暗示するといった縁起物として考えられています。

【作者について】

奥谷秋石1871-1936

日本画家。大阪生。名は常次郎。森寛斎に学ぶ。早くから橋本雅邦・川端玉章を主領とした青年絵画協会や日本絵画協会等に出品し受賞を重ねた。また家塾を開いて門弟の養成に尽くし、明治・大正・昭和初期の京都画壇に重きをなした。昭和11年(1936)歿、65才。


全体図
全体図
落款印章
落款印章
軸先
軸先
表具
表具
状態 汚れ?
状態 汚れ?

スタッフのおすすめポイント

せっせと糸を出して巣作りをする一匹の蜘蛛を巧妙な画面構成で描いた

なんとも洒落た掛け軸です。

 

巣作りをする蜘蛛は日本書紀に待ち人が来る前兆だという和歌が読まれていたり、蜘蛛は晴れた日にしか巣を作らないことから吉祥を暗示するといった縁起物として考えられています。

    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図
    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図
    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図
    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図
    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図
    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図
    • 奥谷秋石筆 蜘蛛図

    奥谷秋石筆 蜘蛛図

    作家名
    奥谷秋石 
    画題
    蜘蛛図
    サイズ
    128.5 × 26.2
    その他
    桐箱に入っています。
    金額
    95,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方