小林雲道人 山水図

小林雲道人 山水図

【作品について】

瑞々しい初夏の雰囲気漂う山水図です。

ただ爽やかさだけではなく力強い湿度まで感じさせるのは
この作家・小林雲道人の「気」が作品に
つまっているからなのでしょう。


【作者について】

小林雲道人 (1893-1972)

異色作家・僧。

東京浅草生。名は貞次郎、号に全鼎・雲庵・泗水庵・潜丁・黄昏居など。

はじめ天龍寺に修行し、のち書・画・篆刻・陶芸と幅広い分野に活躍。文壇・画壇・仏教界の重鎮と風交し、特に金閣寺村上慈海とは終生親交があった。

日大芸術科書道講師をつとめ、また各地で個展を精力的に開いた。晩年は山口県に住した。昭和47年(1972)歿、80才。

全体図
全体図
落款
落款
印章
印章
軸先
軸先
表具
表具

スタッフのおすすめポイント

瑞々しい初夏の雰囲気漂う山水図です。

ただ爽やかさだけではなく力強い湿度まで感じさせるのは
この作家・小林雲道人の「気」が作品に
つまっているからなのでしょう。

    • 小林雲道人 山水図

    小林雲道人 山水図

    作家名
    小林雲道人 
    画題
    夏山水図
    サイズ
    67×65
    その他
    木箱に入っています。
    金額
    250,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方