甲斐虎山 蝶図

甲斐虎山 蝶図 

【作品について】

蝶はおめでたい吉祥の図柄として、1000年以上前から描かれています。
吉祥図の理由は、老年を意味する「耋」と言う言葉と音が同じことや、
幼虫からサナギになり、美しく羽ばたく蝶に変化することから、輪廻転生の象徴、また不死・不滅のシンボルとして考えられたからです。

しかしながら、蝶がたくさん集まって飛んでいる様子などを死の前兆とする見方があったら、あちこちと花から花へ飛び回るのを浮気者のイメージと重ねたりすることもあります。

掛け軸を飾りとしてどんな意味を持たせるのか、それは飾る人の心持ちによりますので、
ぜひ古くから愛され続けるこの神秘的な存在を、あなたなりに飾って楽しんでください。



【作者について】

甲斐虎山 1867-1961

日本画家。大分県生。通称を駒蔵。帆足杏雨に学び、門下の名手として名を馳せる。京都に私立文中園女学校を創立、教導にも当たった。昭和36年(1961)歿、94才。
全体図
全体図
落款
落款
印章
印章
軸先
軸先
表具
表具
状態:経年によるシミが出ています。
状態:経年によるシミが出ています。

スタッフのおすすめポイント

蝶はおめでたい吉祥の図柄として、1000年以上前から描かれています。
吉祥図の理由は、老年を意味する「耋」と言う言葉と音が同じことや、
幼虫からサナギになり、美しく羽ばたく蝶に変化することから、輪廻転生の象徴、また不死・不滅のシンボルとして考えられたからです。

しかしながら、蝶がたくさん集まって飛んでいる様子などを死の前兆とする見方があったら、あちこちと花から花へ飛び回るのを浮気者のイメージと重ねたりすることもあります。

掛け軸を飾りとしてどんな意味を持たせるのか、それは飾る人の心持ちによりますので、
ぜひ古くから愛され続けるこの神秘的な存在を、あなたなりに飾って楽しんでください。

    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図
    • 甲斐虎山 蝶図

    甲斐虎山 蝶図

    作家名
    甲斐虎山
    画題
    蝶図
    サイズ
    83 × 18.5
    その他
    作者の署名の入った桐箱に入っています(共箱)。
    金額
    35,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方