英一蝶筆 渡唐天神図

英一蝶筆 渡唐天神図

【作品について】

天神様とは藤原道真のことで、学問、文学、詩歌、書道、芸能の神様として崇拝されました。

唐衣を着て梅の枝を持つこの絵は、道真が中国の禅僧・無準師範に参禅したという逸話がもとになっています。

室町時代から禅宗の間で流行し、江戸時代になってもよく描かれました。

梅にちなんで早春に飾るのもいいですし、
学問と誠心の神様を祀ると言う意味で飾るのでしたら、
どの季節でも飾れる掛軸です。


【作者について】

英一蝶
1652‐1724

江戸初・中期の画家。英派の祖。
伊勢亀山藩石川侯の侍医の子として京都に生まれ、幼時江戸へ下る。

本姓は多賀氏、名は安雄のち信香、字は君受。号は朝湖、一蝶、翠蓑翁、北窓翁など多数。
俳号を暁雲、夕寥などといい、遊里での通名を和応(和央)といった。

絵ははじめ幕府奥絵師の筆頭狩野安信に師事して狩野派の本格的な画法に習熟するが、やがて岩佐又兵衛,菱川師宣の風俗画風を慕って、当世江戸の都市風俗を活写し、古典的主題の戯画的表現に機知の冴えを誇る平明な作風を形成するに至る。
全体図
全体図
落款印章
落款印章
状態
状態
軸先
軸先
表具
表具

スタッフのおすすめポイント

天神様とは藤原道真のことで、学問、文学、詩歌、書道、芸能の神様として崇拝されました。

唐衣を着て梅の枝を持つこの絵は、道真が中国の禅僧・無準師範に参禅したという逸話がもとになっています。

室町時代から禅宗の間で流行し、江戸時代になってもよく描かれました。

梅にちなんで早春に飾るのもいいですし、
学問と誠心の神様を祀ると言う意味で飾るのでしたら、
どの季節でも飾れる掛軸です。

    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図
    • 英一蝶筆 渡唐天神図

    英一蝶筆 渡唐天神図

    作家名
    英一蝶
    画題
    渡唐天神図
    サイズ
    59 × 24.5
    その他
    時代色のついた桐箱に入っています。
    金額
    320,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方