松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛

松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛

【作品について】

蕪村の弟子として俳画を学んだ呉春。
四条派のトップとしての絵師・松村呉春ではなく、
俳人としての魅力が詰まった作品です。

夏川や…の句は、来山と記されているので、
大坂で活躍した俳人・小西来山の句だとわかります。

旅僧図と箱書にはありますが、来山も禅を学び僧呂の姿をしていたと言いますので描かれた人物は小西来山その人と思われます。


【作者について】

松村呉春 1752〜1811

江戸中期の画家。尾張の人。

姓は松村,月渓と号したが,1782年姓を呉,名を春と改めた。
与謝蕪村に絵と俳諧(はいかい)を学び,柔軟な筆致による南画に個性を現すが,蕪村の没後は円山応挙に師事し,写実画に転向。

洒脱(しゃだつ)味と情緒に富む親しみやすい画風を確立し,京都人に歓迎された。四条東洞院に住み円山四条派の祖とされる。代表作《柳鷺群禽図屏風》など。
全体図
全体図
俳句
俳句
落款
落款
印章
印章
軸先
軸先
表具:品の良い紙表具です。
表具:品の良い紙表具です。

スタッフのおすすめポイント

蕪村の弟子として俳画を学んだ呉春。
四条派のトップとしての絵師・松村呉春ではなく、
俳人としての魅力が詰まった作品です。

夏川や…の句は、来山と記されているので、
大坂で活躍した俳人・小西来山の句だとわかります。

旅僧図と箱書にはありますが、来山も禅を学び僧呂の姿をしていたと言いますので描かれた人物は小西来山その人と思われます。

    • 松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛
    • 松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛
    • 松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛
    • 松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛
    • 松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛
    • 松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛

    松村呉春 旅僧(小西来山)図 画賛

    作家名
    松村呉春
    画題
    旅僧(小西来山)図 画賛
    サイズ
    96.5 × 26.5
    その他
    時代色のついた杉箱に入っています。
    金額
    55,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方