月舟宗胡筆 一字書「竹」

月舟宗胡筆 一字書「竹」

【作品について】

「竹」の一字の線を画面の端まで長く引き、
高く伸びる竹のように表現した作品。

たっぷりと墨を含んだ筆による潤いある線が、
徐々に渇いてかすれていく、そのごく自然な様に
奥ゆかしさと美しさを感じます。

表具も100年は軽く経とうかと思われる古い仕立てです。
擦れや傷みがありますが、新しくしてしまうと経年からしか出ない
味わいは失われますので、

販売価格を抑えて、
あえてこのままの状態にしています。


【作者について】

月舟宗胡(1618-1696)

江戸前期の曹洞宗の僧。肥前武雄(佐賀県)の人。

12歳のとき,曹洞宗の華岳宗芸に参じた。諸国行脚に出て万安英種などにつき,のちに加賀大乗寺(金沢市)の白峯玄滴の法を嗣いだ。

摂津(大阪府)の宅原寺,三河(愛知県)の長円寺に歴住ののち,加賀の大乗寺第26世となった。大乗寺退院後は,京洛で教院を禅寺に改め禅定寺と号して住した。

大乗寺において道元への復帰と古規を重んじる「瑩山清規」の実践に努め,「規矩大乗」の名声を得る。

門下に卍山道白,徳翁良高などの逸材が育った。「曹洞宗中興の祖」とも称される。書も有名。著書は『月舟遺録』『月舟夜話』など。


全体図
全体図
落款
落款
印章
印章
表具
表具
軸先
軸先
箱
状態
状態
状態
状態
状態
状態
状態
状態

スタッフのおすすめポイント

「竹」の一字の線を画面の端まで長く引き、

高く伸びる竹のように表現した作品。

 

たっぷりと墨を含んだ筆による潤いある線が、

徐々に渇いてかすれていく、そのごく自然な様に

奥ゆかしさと美しさを感じます。

 

表具も100年は軽く経とうかと思われる古い仕立てです。

擦れや傷みがありますが、新しくしてしまうと経年からしか出ない

味わいは失われますので、販売価格を抑えて、

あえてこのままの状態にしています。

    • 月舟宗胡筆 一字書「竹」
    • 月舟宗胡筆 一字書「竹」
    • 月舟宗胡筆 一字書「竹」
    • 月舟宗胡筆 一字書「竹」
    • 月舟宗胡筆 一字書「竹」
    • 月舟宗胡筆 一字書「竹」

    月舟宗胡筆 一字書「竹」

    作家名
    月舟宗胡
    画題
    一字書「竹」
    サイズ
    92.5 × 25.8
    その他
    杉箱に入っています。
    金額
    120,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方