朝鮮民画 魚楽図

朝鮮民画 魚楽図

【作品について】

つがいで描かれたナマズとフナ。

絵とともに書かれた賛文を見ますと、
「年々有積餘之図」とあります。
そこから毎年お金に餘りが出て、ゆとりある生活が送れますように、
という願いが込められた絵であることがわかります。

中国語読みで「餘」と「魚」は同音です。
そして魚は子どもをたくさん産むことから子孫繁栄、家族団欒の象徴とされます。つがいで描かれることは永く続く深い絆をあらわしています。

単に水中を遊泳する魚の図に見えて、
このような縁起の良い意味があり、新年に飾る掛け軸としても良いでしょう。


【作者について】

この作品に作者の署名はありません。

プロの絵師が描いたのではなく、
「民画」と呼ばれる庶民の実用的な民族絵画です。

「民画」という呼び名は、柳宗悦によって名付けられました。
生活に即した民芸品の中に「用の美」を見出し、日本だけでなく朝鮮の民芸も世に紹介しました。
全体図
全体図
賛文
賛文
状態
状態
軸先:骨
軸先:骨
表具
表具

スタッフのおすすめポイント

つがいで描かれたナマズとフナ。

絵とともに書かれた賛文を見ますと、
「年々有積餘之図」とあります。
そこから毎年お金に餘りが出て、ゆとりある生活が送れますように、
という願いが込められた絵であることがわかります。

中国語読みで「餘」と「魚」は同音です。
そして魚は子どもをたくさん産むことから子孫繁栄、家族団欒の象徴とされます。つがいで描かれることは永く続く深い絆をあらわしています。

単に水中を遊泳する魚の図に見えて、
このような縁起の良い意味があり、
新年に飾る掛け軸としても良いですね。

    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図
    • 朝鮮民画 魚楽図

    朝鮮民画 魚楽図

    作家名
    無落款
    画題
    朝鮮民画 魚楽図
    サイズ
    67 × 24
    その他
    木箱入り
    金額
    80000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方