山本竹雲筆 桃花山水図

文人画で描かれる山水は実際の風景ではなく理想郷が描かれますので、 この作品も竹雲の理想の世界と見ることができます。 あなたも作品中の船に乗っている自分を想像しながら、作品の世界を楽しんでみて下さい。 山本竹雲筆 桃花山水図

【作品について】

幕末・明治期に上方で活躍した篆刻家・茶人の山本竹雲の描いた山水図です。
中国・宋時代の文人・范浚の詩意を絵画化した作品で、竹雲の漢籍詩文に関する教養の深さを窺い知ることができます。

文人画で描かれる山水は実際の風景ではなく理想郷が描かれますので、
この作品も彼の理想の世界と見ることができます。

よく見ると作品の中に小さな船に乗る二人の人物が見えます。
そのうちの一人は赤い衣を着ている。

竹雲の篆刻の師である細川林谷は作品中に描かれた赤い衣を纏った人物は自分であるといっています。

もしかしたら竹雲も自分の師匠に倣って、その理想郷の中に自分自身を描き入れたのかもしれません。


【作者について】

山本竹雲1826-1894

 幕末-明治時代の篆刻(てんこく)家。

文政9年生まれ。細川林谷に師事。篠崎小竹に漢学をまなぶ。

煎茶道でも名を知られ,茶器の鑑定には定評があった。
御璽(ぎょじ)刻者の選にもれたのを残念におもい,
明治27年4月27日京都東山の池に入水。69歳。備前(岡山県)出身。名は戈。字(あざな)は中立。
全体図
全体図
落款印章
落款印章
軸先
軸先
表具
表具
箱

スタッフのおすすめポイント

文人画で描かれる山水は実際の風景ではなく理想郷が描かれますので、
この作品も竹雲の理想の世界と見ることができます。

あなたも作品中の船に乗っている自分を想像しながら、作品の世界を楽しんでみて下さい。

    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図
    • 山本竹雲筆 桃花山水図

    山本竹雲筆 桃花山水図

    作家名
    山本竹雲筆
    画題
    桃花山水図
    サイズ
    34.5 × 54.2
    その他
    時代色のついた杉箱に入っています。
    金額
    売却済円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方