猪飼嘯谷 筆 御神輿図

猪飼嘯谷筆 御神輿図

【作品について】

御神輿と聞くと「祭り」がすぐに連想されます。
この絵もお祭りの日(時期)に床の間に掛けるために描かれたものでしょう。

これを飾ると空間がお祭りの雰囲気が漂うこと間違いなしです。
毎年この掛け軸を見ると、「あぁ、もう祭りの季節なのだな」と感じるようになる、
そんな季節感を呼び起こす掛け軸です。

【作者について】
猪飼嘯谷(1881-1939)
明治〜昭和時代の日本画家。谷口香嶠に四条派をまなぶ。
はじめ母校京都市美術工芸学校で、
明治43年から大正14年までは京都絵画専門学校(現京都市立芸大)で教えました。

歴史人物画、風俗画を得意としました。
全体図
全体図
落款印章:嘯谷畫之/嘯谷
落款印章:嘯谷畫之/嘯谷
軸先:骨軸
軸先:骨軸
表具:唐花菱紋様の美しい裂に、一文字には可愛らしい梅模様が散らしてあります。
表具:唐花菱紋様の美しい裂に、一文字には可愛らしい梅模様が散らしてあります。

スタッフのおすすめポイント

御神輿と聞くと「祭り」がすぐに連想されます。
この絵もお祭りの日(時期)に床の間に掛けるために描かれたものでしょう。

これを飾ると空間がお祭りの雰囲気が漂うこと間違いなしです。
毎年この掛け軸を見ると、
「あぁ、もう祭りの季節なのだな」と感じるようになる。
そんな季節感を呼び起こす掛け軸です。

    • 猪飼嘯谷 筆 御神輿図
    • 猪飼嘯谷 筆 御神輿図
    • 猪飼嘯谷 筆 御神輿図
    • 猪飼嘯谷 筆 御神輿図
    • 猪飼嘯谷 筆 御神輿図

    猪飼嘯谷 筆 御神輿図

    作家名
    猪飼嘯谷
    画題
    御神輿図
    サイズ
    120 ×  26
    その他
    作者の署名の入った桐箱に入っています(共箱)
    金額
    60,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方