林ロウ苑 筆 雄鶏図

林ロウ苑 筆 雄鶏図

【作品について】

鶏は功名—手柄を立てて名を上げることーや立身出世の意味があり、吉祥の意味があります。
この天に向かってピーンと伸びた尾は、いかにも今から何かを成し遂げようとする意気込みに満ち溢れていることを感じさせます。

この他の画家では見たことのない「鶏の後ろ姿(背中)で語らせる構図」は林ロウ苑のセンスがキラリと光り、彼の水墨作品の中でも優品です。

【作者について】

林ロウ苑(生没年不詳、1770~80年頃に活動)
江戸時代中期の絵師。大阪の人。
池大雅(いけのたいが)の弟子福原五岳(ふくはらごがく)について絵を学ぶ。
細密な花鳥画から大胆な水墨画まで幅広い画業が見られるが40歳未満でこの世を去った夭折の絵師。
全体図
全体図
落款印章: 落款:林又新 / 印章:又新、日新
落款印章: 落款:林又新 / 印章:又新、日新
落款印章: 落款:林又新 / 印章:又新、日新
落款印章: 落款:林又新 / 印章:又新、日新
状態:本紙に折れがあります。
状態:本紙に折れがあります。
軸先 :象牙
軸先 :象牙
表具:三段表装
表具:三段表装

スタッフのおすすめポイント

鶏は功名—手柄を立てて名を上げることーや立身出世の意味があり、吉祥の意味があります。
この天に向かってピーンと伸びた尾は、いかにも今から何かを成し遂げようとする意気込みに満ち溢れていることを感じさせます。

    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図
    • 林ロウ苑 筆 雄鶏図

    林ロウ苑 筆 雄鶏図

    作家名
    林ロウ苑
    画題
    雄鶏図
    サイズ
    100.5 × 25
    その他
    古い木箱に入っています。
    金額
    180,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方