山東京伝 囲碁対局図自画賛

山東京伝 囲碁対局図自画賛

【作品について】

「ふるさと」「春が来た」などの作詞をした、
国文学者であり作詞家の高野辰之が所蔵していた作品です。


【作者について】

山東京伝(1761~1816)

江戸後期の戯作者・浮世絵師。本名、岩瀬醒さむる。

通称、伝蔵。江戸の人。浮世絵を北尾重政に学ぶ。
黄表紙・洒落本作者として著名。江戸読本創出者としても知られる。
晩年は考証随筆に傾注。

「江戸生艶気樺焼えどうまれうわきのかばやき」
「通言総籬つうげんそうまがき」「骨董集」など。
全体図
全体図
落款印章
落款印章
軸先
軸先
表具
表具
賛
所蔵印
所蔵印

スタッフのおすすめポイント

「ふるさと」「春が来た」などの作詞をした、
国文学者であり作詞家の高野辰之が所蔵していた作品です。

    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛
    • 山東京伝 囲碁対局図自画賛

    山東京伝 囲碁対局図自画賛

    作家名
    山東京伝
    画題
    囲碁対局図自画賛
    サイズ
    88 × 28.5
    その他
    高野辰之(班山)旧蔵品
    金額
    450,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方