太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸

太田蜀山人筆 漢詩 日出扶桑…

【作品について】
南畝集5に収録されている漢詩

(嶽を望む)
 日出扶桑海気重 青天白雪秀芙蓉 
 誰知五嶽三山外 別有東方不二峰

【作者について】

太田南畝(1749-1823)
名は覃(ふかし)。字は子耕、南畝は号。別号に蜀山人など、狂名を四方赤良とした。

江戸時代中期・後期の狂歌師、文人、御家人。
勘定所勤務として支配勘定にまで上りつめた幕府官僚であった一方で、文筆方面でも高い名声を持った。
全体図
全体図
落款:南畝筆
落款:南畝筆
印章:南畝
印章:南畝
軸先:唐木
軸先:唐木
表具:ロウ線紙を使った三段表具
表具:ロウ線紙を使った三段表具

スタッフのおすすめポイント

書は人柄が出るといいますが、蜀山人の書も随分と特徴があります。
丸みがあってユーモアのある字です。
作品を眺めていると、まるで子どもたちが遊んでいるかのような
動きが見えます。

    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸
    • 太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸

    太田蜀山人/ 漢詩 嶽を望む の掛軸

    作家名
    太田蜀山人
    画題
    嶽を望む
    サイズ
    66 × 29
    その他
    時代色のついた桐箱に入っています。
    金額
    100,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方