三浦樗良筆 あらしふく…俳画

三浦樗良筆 あらしふく…俳画

【作品について】

『あらしふく 
 草の中より
 けふの月』

月の句でありながら月を描かず、
風になびく草のみを描いた作品。

作品画面のワクを超えたずっと奥、
草の向こうに浮かぶ月を
見るものにイメージさせることで完成する粋な作品。


【作者について】

三浦樗良(1780—1729)

江戸中期の俳人。
志摩国(三重県)鳥羽に生まれ,
少年時代に父と共に伊勢国山田に移住した。

成長するにおよんで俳諧師の道を歩むが,
後半生の20年間の大半を旅のうちに過ごした。
一時京都にも住み与謝蕪村と親交を結んでいる。

純情多感な性格であったが,
それだけに堅実な生活を営む能力を欠いており,
一時は貧窮のうちに妻を伴って放浪生活を送った。

平穏な生涯ではなかったが,
句には平淡な抒情をたたえた佳吟が多く,
蕉風中興期を代表する俳人のひとりに数えられている。
全体図
全体図
落款:無為庵樗良印章:樗良、無⬜︎⬜︎
落款:無為庵樗良印章:樗良、無⬜︎⬜︎
印章:樗良、無⬜︎⬜︎
印章:樗良、無⬜︎⬜︎
状態:経年によるシワ・折れがあります。
状態:経年によるシワ・折れがあります。
軸先:黒漆
軸先:黒漆
表具:紙表具の三段表層
表具:紙表具の三段表層

スタッフのおすすめポイント

月の句でありながら月を描かず、
風になびく草のみを描いた作品。

作品画面のワクを超えたずっと奥に浮かぶ月を
見るものにイメージさせることで完成する粋な作品。

    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画
    • 三浦樗良筆 あらしふく…俳画

    三浦樗良筆 あらしふく…俳画

    作家名
    三浦樗良
    画題
    あらしふく…俳画
    サイズ
    96 × 27
    その他
    桐箱に入っています。
    金額
    95,000円

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方