福田古道人 聴泉図 額装

福田古道人 聴泉図 額装

【作品について】

山の中で一人、崖の上に座り川の流れる音を聞くこの絵からは、
周りに流されず自分の思うまま、信じるままに生きればいい、
そのためにはまず自分の心の声を聞こうではないか。

そんなメッセージが込められているように感じます。

【作者について】

福田古道人(1864―1944)

漢詩人・俳人・南画家。和歌山県生。名は世耕、漢詩に静処、
南画及び和歌に古道人と号した。

俳号は把栗。漢詩人として早くから名を成すが、
のち子規門に入って俳句をはじめ、特異な風格を示した。京都に住した。

昭和19年(1944)歿、80才。

本紙
本紙
賛
落款印章
落款印章

スタッフのおすすめポイント

山の中で一人、崖の上に座り川の流れる音を聞くこの絵からは、
周りに流されず自分の思うまま、信じるままに生きればいい、
そのためにはまず自分の心の声を聞こうではないか。
そんなメッセージが込められているように感じます。

    • 福田古道人 聴泉図 額装
    • 福田古道人 聴泉図 額装
    • 福田古道人 聴泉図 額装
    • 福田古道人 聴泉図 額装
    • 福田古道人 聴泉図 額装
    • 福田古道人 聴泉図 額装
    • 福田古道人 聴泉図 額装

    福田古道人 聴泉図 額装

    作家名
    福田古道人
    画題
    聴泉図
    サイズ
    本紙 25.5 × 32
    その他
    金額
    80,000円
    購入をご希望の方は、上部の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

    山添天香堂について

    京都で一番老舗の書画専門店です。
    創業107年分の知識と資料を誇っています。

    こんなお客様に来ていただいています。

    • 京都に観光に来られた方(外国の方も非常に多いです。)
    • ちょっと季節の飾るものが欲しいとおっしゃる方
    • 書画をコレクションされている日本人、外国人のお客様
    • 日本美術をご研究されている大学の研究者の方、外国の研究者の方
    • 国内、海外の美術館学芸員の方